記事一覧

33.用品選び 一番の強敵は…

 
 
 
 
Canyon発送という、
嬉しいメールの翌日。
 
 
ボトルケージを悩み出す。
 
 
 
ボトルが無くてもカッコいい
ボトルケージが良い。
(あるのか?)
 
 
 
Canyon様に
元から付いていた付属品のような
ボトルケージが良い。
(見つかるのか?)
 
 
 
 
なるべくはシンプル
悪目立ちしないもの!
 
 
 
 
 
理想の色は、
 
マットなブラックに
紫が入ってるもの。
(買おうとしてる自転車カラー!)
 
(参考)

 
 
 
 
 
更に重要なのは
白とかその他の色は、
入ってないこと!!
(せっかく車体が真っ黒だから)
 
 
 
 
そして出来れば、
安価に見えないもの…
(とりあえず主観では)
 
 
 
 
 
初心者でそんな細かいところまで
いちいちこだわっても仕方ないと
思われることだろう。
 
 
 
 
でも今までも、
『これで十分だ、事足りる』
という判断基準では
モノを購入してこなかった、
ちょっと頭がアレな初心者だから…
 
 
 
ウチにある用品はすべて
これが欲しいと思って買ったもの。
※あ、使いこなせるかは別です。
 
 
 
 
 
 
 
猫に小判。
 
 
イワブチにデュラペダル。
 
 
 
それでも欲しかったから仕方ない(笑)
 
 
 
 
 
 
たかがボトルケージ、
されどボトルケージ
 
 
 
 
ロードバイクの写真を撮るときは
大抵側面を写す…
 
 
ボトルケージは
そのほぼド真ん中に位置する。
 
 
 
 
 
ボトルケージがダサかったら
ロードバイク自体がダサくなる!
 
 
ダサいボトルケージなんて
そもそも無い!と言われれば
それまでなんだけど…
 
 
 
 
 
 
とにかく私は重要!!
 
 
Canyon様に付けるものだから!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやしかし。
 
 
市場は広くとも、
“マットな黒地に紫だけ!”という
ピンポイントなニーズに応える
メーカーさんは少ないだろうな………
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言いつつ、イワブチ、
今回も死ぬ気で探しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネットでの検索力には
自信があるイワブチでしたが…
 
 
 
 
 
 
今回ばかりは本当に見つからない。
 
 
 
 
 
 
 
クソゥ、…
 
 
 
 
 
 
超渋い顔しながら携帯を見ていると
 
 
社畜先輩1
『ボトルケージでそんなに悩んで
渋い顔してるヤツ初めて見たわ(笑)』
 
 
 
 
 
イワブチ
『はい…
これまでの用品揃えに関しては
ほぼ難なく来ましたが…』
 
 
 
社畜先輩1
『用品たちはかなりの災難だがな』
 
 
 
 
イワブチ
『…ボトルケージ……強敵です…』
 
 
 
 
社畜先輩1
『(笑)
なぁ、これとか黒地に紫じゃん?』
 
 
 
 
そう言って、
見つけた画像を見せてくる。
 
 
 
 
イワブチ
『うーん、色は良いんですが、
マットな感じじゃ無いんですよ…
艶ありじゃダメなんですよ…』
 
 
 
社畜先輩1
『激ムズだなwww』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は
 
 
いつだってヤル気溢れる
嬉々とした顔でCanyonに乗りたい
(から用品も全部好きな物にしたい)!!
 
 
 
 
 
だがしかし…
 
 
 
 
イワブチ
『無いものは、
どうしようもないですよね…
 
マットな黒一色なら
それなりに数あるから…
紫が入ってないことは
妥協しようかな…
 
でも材質くらいは…
 
カーボンにしようかな。』
 
 
 
 
 
社畜先輩1
『カ?!(  Д ) ゚ ゚』
 
 
 
 
 
イワブチ
『はぁ……(妥協…)』
 
 
 
 
 
社畜先輩1
『オイ!(笑)どこが妥協なんだ(笑)
カーボンのボトルケージって…
 
てかお前のチャリ
アルミだろうが!(笑)
 
アルミフレームに
カーボンのボトルケージて!!』
 
 
 
 
 
イワブチ
『え、ダメなんですか?』
 
 
 
 
 
社畜先輩1
『いやダメなワケじゃないけど!(笑)』
 
 
 
 
 
イワブチ
『まぁ、別にカーボン素材に
こだわってるわけじゃないんですが…
とにかく、なんとなくシンプルで
安っぽくは見えないヤツ…』
 
 
 
 
 
社畜先輩1
『いやほんと…
異様だよな…その取り組み方(笑)』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、案の定、
カーボンボトルケージ
重点的に探すイワブチ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして出逢った
 
ARUNDELというメーカー。
 
 
 
カーボンボトルケージで有名。
 
 
 
カーボン素材のものは…
やはり少しお高い…でもカッコいい…
 
 
 
でもあんまり出回ってる
メーカーでも無さそうで…
 
かなり、心惹かれる。
 
 
 
 
 
イワブチ
『あ、これ!カッコイイ!
欲しい!!』
 
 
 
 
 
イワブチ
『…え?…1つ…7200円…??
 
2つ買ったら14400円…?(白目)』
 
 
 
 
 
いや、さすがのイワブチも
ボトルケージに15000円弱は
怖気付く(笑)
 
デュラペダルの購入価格と
同じくらいだからね…
 
 
 
 
イワブチ
『あ、!下の方に
結構見た目似てるけど安いのある!
 
カーボンじゃないのでも
シンプルカッコイイのあるじゃん!
 
しかもマットブラック!』
 

 
 
 
 
 
イワブチ
『あぁもう全然良い、最高』
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、
今回は無難にwiggleさんで購入。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミノウラさん
『また犠牲者を出してしまった…』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続く
 
 
 
 
 
 
自転車まだ無いのに
ボトルケージだけでこんなに
悩む初心者ブログ!
『あ、はい。安かったんで。』
もう少しでCanyon様 降臨!?
ランキング参加中です♪
 
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
 
スポンサーサイト

コメント

カーボンのケージは割れたりしますので普通のヤツが正解だと思いますよ^_^
canyon様の到着が楽しみですね。
ミノウラさんの一言でビール吹きました(笑)

デュラエースさん
コメントありがとうございます!
そうなんですね!なら結果良かったです♪(笑)
本当にこの頃は数時間おきに追跡No.で状況見てました(笑)
笑っていただけて嬉しいです♪

私の好きなボトルゲージ

ボトルを上に抜くより左右に傾けて取り出す方が楽。フレームサイズが小さいと取り出しにくいよ。

よしあきさん
コメントありがとうございます!
そうですねー!個人的に左右対称なのが良くてこれを選んじゃいました!
もう慣れてしまったのでアレですが、そういうタイプなら最初から楽にボトル取れたのかもですね♪ありがとうございます♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワブチ

Author:イワブチ
ロードバイク初心者の女です。
25歳、身長150cm (股下68cm)。
初心者の武器「無知」を最大限活かして
いろいろと異業をやらかすブログ
『あ、はい。安かったんで。』を
ぜひお愉しみください。

ブログ村