記事一覧

49.火事場の馬鹿力で致命傷

 
 
 
8月11日(木) 夕方
 
 
 
奇跡の弥彦登頂の後、
 
 
社畜先輩1からのLINE
 

 
 
 
 
褒められた……!!!!!
 
ああぁ、褒められた……!!!!
 
 
あの社畜先輩1を
ビビらせることが出来た…!!!!(笑)
 
 
 
 
 
 
社畜先輩1(LINE)
『次は休まず登るのが目標だな』
 
 
 
 
イワブチ(LINE)
『はい!』
 
 
 
 
社畜先輩1(LINE)
『でも、もう教えることは何もない』
 
 
 
 
イワブチ(LINE)
『えっ!!!』
 
 
 
 
社畜先輩1(LINE)
『弥彦登れたら卒業だ。
 
ヒルクライムはリズムとペース。
リズムとペースは
個人差があるから教えられない。
 
まぁ、初めてのコースは
またエスコートしてやるよ(笑)』
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
なんだか、
 
 
ちょっと寂しく、
 
 
 
 
ちょっと喜ぶべきところでもあり、
 
 
 
複雑な、気持ち…。
 
 
 
 
 
 
 
この言葉の真意
 
 
 
“もう教えること無いから
一緒に走らねーよ”
 
という意味ではなく、
 
 
 
“今後は普通に千切って置いてくわ”
 
という、
 
 
死刑宣告だったと気付くのは
また少し後のお話。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
社畜先輩1(LINE)
『そして、俺は、膝が思いの外痛い』
 
 
 
 
イワブチ(LINE)
『えっ!マジですか!!!!!』
 
 
 
 
 
 
社畜先輩1、まさかの
膝 負傷…
 
 
 
 
それは、遡ること数週間前のこと。
 
社畜先輩1は飲み会からの帰り道、
 
酔っ払っていてよく見えなかったのか
ガラス扉に気付かずそのまま激突し
膝を強打するという、
 
いわゆる
 
“都会の鳩”のような事件を起こし、(笑)
 
膝に違和感を感じていた。
 
 
 
 
そんな調子ズルズルな状態の膝で
 
本日の弥彦山ヒルクライム
臨んだ訳だった社畜先輩1…
 
 
 
 
実は、2回目の休憩の時、
 
この膝に更にトドメを刺す事件が起きていた。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
登り始めてから2回目の休憩。
 
 
 
 
 
 
イワブチ
『あの、ところで、
ここ、なんて山ですか?』
 
 
 
 
 
社畜先輩1、2
『は?!ここが弥彦山だよ!!!!!』
 
 
 
 
イワブチ
『え?!?!(  Д ) ゚ ゚』
 
 
 
社畜先輩1
『知らないで登ってたのかよwwww』
 
 
 
社畜先輩2
『連れてき甲斐のないヤツだな』
 
 
 
 
 
 
 
イワブチ
『ゆ、、夢のようです…!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひとり、感動に浸る。
 
 
 
 
そして脚を休めようと腰を下ろして
息を整えようとしていたところ、
 
 
 
 
 
 
 
突然現れたのは
 
 
 
 
一匹の蜂。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
道路脇に立て掛けた
私のCanyon様の周りを飛びまくる。
 
 
 
 
 
イワブチ
『…ああっ!Canyon様…!!
黒い車体だから蜂が寄ってくるんだ…!』
 
 
 
 
Canyon様
『:(;゙゚'ω゚'):』
 
 
 
 
 
イワブチ、パニック(笑)
 
 
 
 
 
社畜先輩1
『(爆笑)』
 
 
 
 
 
私自身も
先日届いたCanyonジャージだったので
全身ほぼ真っ黒。
 

 
 
不用意に近付けば、私が危ない。
 
 
 
 
自転車が置いてある周囲を中心に
広範囲をずっとグルグル飛び続ける蜂。
 
 
 
 
 
 
イワブチ
『え、これ、ヤバくないですか!?』
 
 
 
社畜先輩1
『お前のチャリが黒いから悪いんだよ!!!』
 
 
 
とか言いつつ、
 
 
 
イワブチ
『◯◯さん(社畜先輩1)も
黒めのジャージじゃないすか!!(笑)』
 
 
 
確かに冷静に考えれば
蜂の攻撃性が高まる夏の時期に
全身黒い格好でヒルクライムって
本気で危ない…!!!!
 
 
 
でもそんなこと、
(本当は今日登るつもりもなかったし)
考えもしなかった!!!反省!!
 
 
 
 
アワアワしてる間に
 
 
 
 
イワブチ
『あ、!!!
ちょ、!!!もう一匹います!!!!』
 
 
 
 
 
増える蜂(笑)
 
 
 
 
 
 
そして、2匹の蜂
 
 
狙いを定めたのは
 
 
 
 
 
なぜか社畜先輩1…(笑)
 
私の方が黒いジャージではあるのだけど…
 
 
 
 
 
社畜先輩1
『うぁああああああダメだ!!!、
ごめん先行くわ、!!』
 
 
 
 
そう言って、
急いで自転車にまたがり
鬼加速して登って行き、
 
 
蜂たちもそれを追って行った…(笑)
 
 
 
 
 
 
残された社畜先輩2イワブチ
 
 
 
 
 
 
 
 
社畜先輩2
『いい人、でしたね…』
 
 
 
イワブチ
『もう死んだ人みたいに
言わないでくださいよ!!(笑)』
 
 
 
 
たまたま休憩で止まった場所の近くに
蜂の巣があった可能性が高い…
 
 
また新たな蜂が来る前に
この場は早く離れた方が良いとの結論で
 
社畜先輩2と2人で再出発
 
 
 
 
 
社畜先輩1とは頂上で再会したのでした。
 

 
 
 
社畜先輩1
『いや、マジで死ぬかと思った…(笑)
 
結構長い間追われた……疲れたわ…(笑)』
 
 
 
イワブチ
『大変でしたね…』
 
 
 
 
話を聴くと、
ギアを軽くすると追い付かれるレベルで
蜂に鬼追いされていたようで
 
アウター縛りのまま
ひたすら必死に
数百メートル登ってた模様(笑)
 
 
 
 
なんなら
イワブチの方が元気なんじゃ?
というほどにお疲れの社畜先輩1…
 
 
 
 
その後の帰り道ではそんなに
いつもと変わらなそうな雰囲気だったが…
 
 
 
このヒルクライム中想定外
無理な加速により、
 
 
 
 
都会の鳩事件
ただでさえ調子がズルズルな膝
 
 
社畜先輩1の膝
『…もう、、、むりぽ、、』
 
 
 
 
後日念のために
病院に行ったらしいのだが、
 
 
 
先生
『靭帯の炎症。全治1ヶ月。』
 
 
 
社畜先輩1
『(  Д ) ゚ ゚』
 
 
 
先生
『また自転車乗りたいなら、
この1ヶ月は我慢しなさいね。』
 
 
 
社畜先輩1
『(  Д ) ゚ ゚』
 
 
 
 
 
 
社畜先輩1、
まさかの(1ヶ月間の)戦線離脱…!!!
 
 
 
 
10月に控える南魚沼グルメライドでは
一緒に走れそうだから安心したけど…
 
 
これから1ヶ月、寂しくなる…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続く
 
 
 
 
 
 
 
ここに来て師匠がまさかの戦線離脱!!(笑)
皆さん、真夏のヒルクライム
明るい色のジャージがオススメですよ!!
 
ランキング参加中です♪
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
お知らせ用twitterアカウント作成しました!
こちらをクリック!
 
スポンサーサイト

コメント

先輩重症ですね

先輩思いの外重症ですね
登りの恐怖ですね(՞ټ՞☝

先輩、アタックしたんですね(笑)山岳ポイントは取れたのでしょうか?(*^^*)
自転車と蜂…つながりませんでした。勉強になりました。私もいずれ気をつけます♪
よっぱケガは他人事ではないので、こちらも気をつけます(・・;)

社畜先輩1、いい人でしたね。(笑)

卒業おめでとうございます(o^^o)
早くも認められてこれからは対等の立場で走るって事ですね。
お互い事故無く、怪我無く楽しみましょう〜

はち

秋のスズメバチは本当に危ないですからね。
スズメバチが、警告音鳴らしてまわり飛び始めると、マジでやばいです。
一旦何処かに行ったのか?と思うと、仲間連れてまたやってくるのでΣ(゚д゚lll)

秋の山の中を走るときは、本当に明るいジャージの方が良いですよ。

少し季節ずれてて、感覚的に変ですが(笑)
大寒波来てますが、風邪などひかぬように注意してくださいね。

No title

ガラス扉に突撃は幼稚園の頃やっちゃいました。
本人は痛いのと何が起きたのかわからない状態で、同行しいていた人がパニックになって逃げるようにその場を離れた記憶があります。

暑い時期は早朝以外はアブとハチが怖いですね。
アブは17km/h前後で千切れますが、ハチは速すぎてどうにもなりません。
ハチは黒系の服と甘いドリンクの匂いに誘われるようです。
登山用品店で販売されているペパーミントのスプレーやパッチがアブ、ハチ除けの効果がありますけど、つい使うのをサボって餌食になることが多いです。

>>通りすがりさん
アドバイスありがとうございます♪♪
ペパーミント臭のスプレー、春になったら早速購入します!
そして、再び蜂に狙われないようにイワブチは放置して登るようにしますwwww

都会の鳩扱いって(笑)

いつも楽しく読ませて貰ってます。更新が待ち遠しくて待ち遠しくて…表現や、先輩とのやり取りが可笑しくて吹き出す事数回(^-^)みんなもそうだと思うけど。更新楽しみにしてますねぇ〜(^-^)/

琵琶湖マイスターさん
コメントありがとうございます!
そうですね!やはり本調子でない時は登りは鬼門のようですね…!

ねこパパさん
コメントありがとうございます!
これはもう完全に、試合には勝ったけど勝負には負けた感じですね(笑)
私もそこまで頭が回らず…身を以て学ばせられました…!こういうことも含めてひたすら勉強になったなぁと感じる日々です…!

あぼさん
先輩、良い人でした…(遠い目)
ありがとうございます♪私にとってはすべて初めての経験で、勉強になる毎日です…!
これからも安全に楽しく頑張ります!

ぴかぴかさん
コメントありがとうございます!
きゃー!そうなんですか!!( ; ; )怖すぎる!スズメバチはヤバいですよね、!!ヒルクライムの途中だとすぐに適正な処置が出来ない場合も多そうですしね…!全力で気をつけます!
いやー本当に今回の寒波すごいです…(笑)!
そちらも気を付けますね( ; ; )ありがとうございます!

通りすがりさん
コメントありがとうございます!
歩いてるスピードで突っ込んでも結構な衝撃ありますよね(笑)私は『押す』だと思ったら『引く』だったパターンが比較的多いです(笑)
社畜先輩からもコメントありましたが(笑)、ペパーミント臭のスプレー!私も買います!
アブは17km/hで千切れるとのことで…私は登りが凄まじく遅いので、アブを千切る為にも頑張りますね…!ありがとうございます!!

社畜先輩1さん
置いてかないでくださいwwwwwww

kooさん
コメントありがとうございます!
( ; ; )嬉しいお言葉、感謝です!!
最近は毎日更新出来ず申し訳ないと思っています…!ですがこれからも精一杯頑張りますので、ぜひよろしくお願いします♪

社蓄先輩1、いい人でしたね・・・w

全治1ヶ月の靭帯炎症とは、相当痛めたんですね。ご愁傷様です。
でも良いブログネタのご提供ありがとうございます(笑)

ロードバイクの場合、登山のように山の中を歩くわけではないので油断してしてしまいがちですが、ヒルクライムだと舗装路を走ってるというだけで十分山の中にいるわけですからね。
確かに黒いジャージやヘルメットはできれば避けた方がいいのでしょうね。
ちなみに私は白いヘルメットに白いジャージです(笑)

ですが、どんな格好をしていても刺される時は刺されるでしょうから、いざという時のためにポイズンリムーバーを携帯しておくといいかもしれませんね。
ポイズンリムーバーは軽くてかさばらないので自転車の装備としてもマッチングしますよ。

蜂避け

先輩は残念でしたね。この時期に1ヶ月走れないのは拷問に近い(;´_ゝ`)
私もよく峠で蜂や虻に襲われるので、携帯用の虫除けスプレーを持っています(^^)
峠だと、必ずといっていいほど虫がいますから便利ですよ(。-∀-)

筋肉痛すら無いイワブチさんに対して、蜂に追われ、膝を壊す社畜先輩1に笑ってはいけないと思いながらも、吹きました(笑)
イワブチさん!!!
チャンスですね(笑)

TAFさん
コメントありがとうございます!
そうですね〜(笑)本当に一時期は歩くのも痛かったそうで…蜂に追いかけられて膝痛めるとかちょっと笑えますけど…(笑)

白いヘルメットに白いジャージはめっちゃ模範ですね!(笑)白系だと路上でも目立つから良いと聞きます!私も今後はパンダーニの白いジャージでヒルクライムするように心掛けようと思います♪

ポイズンリムーバー、恥ずかしながら知らなかったので今調べたのですが結構小さいですね!
ヒルクライム中に刺されたら応急処置くらいは自分で出来るようにしておいた方がいいですもんね…!勉強になりました!ありがとうございます♪

つぼっちさん
コメントありがとうございます!
本当にこれ以降、しばらく先輩の目が死んでいて、見てられませんでした…(笑)
そうなんですね!やっぱり虫除けあったほうが良いですよね…( ; ; )なるべく小さいもの、探してみます!

デュラエースさん
コメントありがとうございます!
ちょっとナイスな指摘に思わず笑っちゃいました!!(笑)
社畜先輩の知らないところでたくさん成長してやろう(あわよくば追い付きたい)と決めた当時の私でした!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワブチ

Author:イワブチ
ロードバイク初心者の女です。
25歳、身長150cm (股下68cm)。
初心者の武器「無知」を最大限活かして
いろいろと異業をやらかすブログ
『あ、はい。安かったんで。』を
ぜひお愉しみください。

ブログ村