記事一覧

6.乗れない自転車に乗る方法

  
もう意味がわからない言葉を
検索していた。
 
『乗れない自転車に乗る方法』
 
落ち着け。
 
 
もはや、私の中では、
 
①Canyonを買う
②自転車自体もう買わない
  
の2つの選択肢だった。
 
 
 
ロードバイクに乗りたくて
乗れるロードバイクを探すのではなく、
 
Canyonに乗りたくて
Canyonを買う、
Canyonに乗れないなら
自転車は買わない、だった。
 
 
ありとあらゆる
たくさんのブログも読んだ。
 
私と同じような、
低身長の女の子のブログも。
 
やはり選択肢が少なく、
サイクルショップで
相談しているようだった。
 
 
すごく賢い。偉い。
  
 
身体に合わない自転車は
すごく乗りづらく、疲れやすく、
 
乗っている見た目もあまり良くない。
 
 ぶっちゃけ、カッコ悪い。
 
 
『トップチューブ 跨げない 乗る方法』
 
助けて、Google先生…
  
 
 Google先生
『ギリギリ跨げないレベルなら
停止時には車体を
斜めにすればいいよ(笑)
 
車体が大きいなら、
ステムの交換によって、
・ハンドルを近付ける
・ハンドル位置を下げる
 
あとは、
サドルが高いなら、
シートポストを切って下げる。
 
これで、まぁ、
騙し騙し乗ることは可能。』
  
   
と、まぁこのように、
結論としては、
 
(余程、段違いに
サイズが違うものではない限り)
 
絶対に勧めないけど、
色々工夫すれば
乗れないことはないですよ(失笑)
 
という解答。
  
乗れないことないなら、
良いんです。
  
私は、Canyonが好きだから。
  
  
携帯の待ち受けも既にCanyonだった。
(SRAMチームバイク)
 

 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワブチ

Author:イワブチ
ロードバイク初心者の女です。
25歳、身長150cm (股下68cm)。
初心者の武器「無知」を最大限活かして
いろいろと異業をやらかすブログ
『あ、はい。安かったんで。』を
ぜひお愉しみください。

ブログ村