記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.Canyon PPS診断

  
Canyonの
ロードバイクを見て以来、
もうCanyonに夢中だった。
 
調べれば調べるほど、
Canyonが大好きになった。
  
Canyonのロードバイクの
デザインはもちろん、
 
ブランドのコンセプトや
 
在り方についても、
 
すっごくカッコよく思えてしまって。
 
  
素直に、欲しいと思った。
 
 
でも、
この時点で
ロードバイク実物を
生で見たことはなくて。
  
 
  私のなかでロードバイクとは
・タイヤが細くて、
・ドロップハンドル
という情報のみ。(笑)
  
 
あとは、
社畜先輩1がわざわざ
言うぐらいなんだから、と
 
『サイズが大事』
 
というのは分かっていた。
 
 
  
そして、まずは
巷の自転車屋さんを見に行くことに。
  
 
 
店員さん
『あぁ、150センチなら
逆に乗れるの少ないから
迷わずに済むかもです!』
  
なんて。
 
 
 
 
やはり。
 
 
分かっております。
 
大抵のロードには乗れない事実。
 
 
  店員さん
『跨いでみますか?』

イワブチ
『だ、大丈夫です』
 
 
もう自分で、気付いていた。
いろいろなメーカーの実物をみて。
 
 
もうCanyonしか興味はない。
  
  
  
1台も触らずに帰宅した。
 
  
私の携帯は
Canyonのホームページを
常に開いた状態だった。
 
 
Canyonで展開している
1番小さいサイズは2xsだが
(2016年4月の時点では)
40万~のモデルしかなかった。
 
初心者でその額はさすがに買えない…
  
残るは女性向けモデルなのだが、
こちらは1番小さいサイズはxs
 
外国人向けサイズで、xs…


やはりサイズが問題。
  
 
 
CanyonにはPPSという、
身長やら体重やら股下などを入力すると
適正サイズを自動で
割り出してくれるシステムがある。
 
 
 
『股下68センチ』
 
 
 
正直に答えた。
 
 
 
PPSの回答
『ちゃんと正しい方法で測りましたか?』
 
 
 
まさかの測定エラー判定!!!!!
 
 
 
 
『…股下69センチ』
 
 
 
ちょっと盛って答えた。
(言わずもがな、
盛ったら意味ありません) 
 
 
PPSの回答
『ちゃんと正しい方法で測りましたか?』
 
 
 
 
…………………………。
 
 
 
『股下70センチ』
 
 
 
更に盛って答えた。
 
 
 
PPSの回答
『xsです(エラー無し)』
  
   
ガッツポーズ!!!!!!
 
  
いや、そういうゲーム
みたいになってるけど(笑)
  
  
ぜんぜん良くないんだが。
 
 
トップチューブすら
跨げない可能性がある…
  
どうしよう…
 
 
 

この記事で書かせていただいている
PPSシステムは2016年4月のもので、
その後システムは
股下も含む全ての数値を
総合的に判断して
それぞれのモデルごとに
適正サイズを選んでくれるものへと
変わっています。
またエラーメッセージの内容も
大幅に変更されていますので
あくまでも過去システムのデータとして
認識していただければと思います。
 
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
 
スポンサーサイト

コメント

私はPPSでMサイズでした。
初心者でも、惚れ込んだ自転車ならいい選択だと思いますよ。
続きが楽しみです!

コメントありがとうございます。
Mサイズ羨ましすぎて今ちょっと膝から落ちそうになりました!(笑)
これからも見守っていてください!

はじめまして

PPSの股下入力、私もはじかれました~(笑)
日本人の体型は
「そんな短足ありえません!」って言われ易いんですよねwひどいわー( ;∀;)

ヒデさん
はじめまして!
コメントありがとうございます♪
わ!仲間ですね(笑)!ちょっとホッとしました!『サイズがありません』だけでなく『本当に正しく測ったの?』と聞いてくるあたり本当にヒドイですよね!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワブチ

Author:イワブチ
ロードバイク初心者の女です。
25歳、身長150cm (股下68cm)。
初心者の武器「無知」を最大限活かして
いろいろと異業をやらかすブログ
『あ、はい。安かったんで。』を
ぜひお愉しみください。

ブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。